読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hanebouzuのコーヒーブログ

ナチュラルという非水洗式の処理方法で生産されているコーヒー豆を中心に、都内近郊のコーヒーを巡って勝手にレポートしてます。コーヒー以外も適当に書いてます。My Daily Something, Something

【笹塚】 今日のおすすめ(?)コーヒー / DEAR ALL

先日テレビに、コーヒールンバというお笑いコンビの平岡さんという方が出演されていて、コーヒーの話を熱心にされていたのに触発され、書き溜めていたネタを使って更新します笑

 

今回訪れたのは、笹塚にあるDEAR ALL。タイトルにはおすすめと書いてますが、結論から言うとそんなにおすすめではありません…

 

笹塚というと、もはやボウリングのイメージしかありませんが、DEAR ALLは今年8月にオープンしたばかりだそうです。

 

Dear All


f:id:hanebouzu1120221:20161205122347j:image

ハイセンスなロゴと看板(?)で古い町並みが残っている感漂う笹塚の甲州街道沿いに、良い意味で完全に浮いてます。笑


f:id:hanebouzu1120221:20161205122336j:image

内装も、ロースタイルの統一されたインテリアにドライフラワー等が飾られており、ミニマリスト的な雰囲気で非常におしゃれです。MACのノートパソコン持った意識高い系の人たちが好みそうな感じですね。


f:id:hanebouzu1120221:20161205122401j:image

注文したのは、エチオピアのSHAKISO GR1。ナチュラルの豆がなく、Fully Washedを選択。というか、SHAKISO以外の豆の選択肢がありませんでした… サードウェーブでシングルオリジンを使ってて、いかにも豆にこだわってそうな雰囲気を出している(個人的見解です笑)にも関わらず、豆が1種類しかない… たまたま売り切れていていたなら仕方ないですが、ちょっと残念ですね。

 

気を取り直して、ドリップで淹れて頂いたSHAKISO GR1を頂きます。エチオピアのSHAKISOといえば、シダモ州でナチュラル製法でも豆を生産している地区で、GR1とはエチオピアの等級であり、GR1は生豆の欠点が少なく最高グレードのものとなります。つまり、すごく「良い豆」であるという事になります。

 

しかし、味は…普通です。コーヒー豆は、焙煎してから時間が経つと酸化が進み、味は劣化してしまいますが、古い豆を使ってるという訳ではないとは思います…淹れ方なのか、何が原因かは分かりませんが、とにかく何の特徴もないふっつうの味でした。せっかくの良い豆が意味ないですね…

 

f:id:hanebouzu1120221:20161206093501j:image

マグカップはこだわっている感じがして、オシャレでした。詳しくはないですが、波佐見焼きっぽいカップでした。

 

味はイマイチでしたが、雰囲気はオシャレでセンスはすごく良いと思うので、コーヒーの味をそこまで求めない方には断然おすすめです!

 

ただ、個人的にはわざわざ再訪する事はないかな、という感想です。味はそれなりで、とにかく内装や雰囲気に注力している感が否めませんでした。店はオシャレである事に越した事はないですが、それはコーヒーの味の次に来るべきだと思うので。

 

という事で、今回はあまりおすすめできませんでしたが、次回はリベンジして美味しいコーヒー屋さんを紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

https://efctokyo.stores.jp/